◆ 平成18年度まちづくり広域活動助成 助成団体活動報告

平成18年度にまちづくり広域活動助成を受けて実施した活動を助成団体に報告していただきました。

◆特定非営利活動法人 アルファグリーンネット

【団体について】
1.団体名 特定非営利活動法人 アルファグリーンネット(AGN)
2.代表者 理事長 辰巳 禎男
3.所在地 淡路市
4.ホームページ (団体のホームページ)  http://www.alpha-green.net
5.その他関連ホームページ 兵庫県立淡路景観園芸学校 http://www.awaji.ac.jp
6.団体設立年月 2000年3月
7.団体概要  住民主体の「花と緑のまちづくり活動」を立ち上げ、活性化していくことにより、人と自然が共生し、あたたかなコミュニティが生まれることを設立目的にして、
 @花と緑を生かした美しいまちづくりを作るため公共空間の緑化活動の支援
 A行政や他団体が進める花と緑のまちづくり活動の支援
 B花と緑を生かした、まちづくりの推進のための普及啓発活動
 C花と緑のまちづくりに係わる事業の受託
 D会員相互の技術向上の研修会を開催
 E花、緑に関する交流の場を作る(オープンガーデン構想等)
の活動を行う。

【助成を受けて行った活動について・事業ごと】
8.事業・活動の名称 西播磨地区オープンガーデン開催支援活動
9.活動の対象地域 西播磨(相生)
10.目 的  平成17年で3年目を迎える西播磨地区(相生)でのオープンガーデン活動が新たな生活空間の創造となり、まちなみの景観形成を推進すると同時にまちの活性化につながることが実証された。
 当団体はこの活動がさらに地歩を固めるように支援を行う。

※平成19年度オープンガーデン開催
   6月2日(土)〜3日(日)

11.内 容 @オープンガーデンのレベルアップに向けて花壇整備研修会
Aオープンガーデン案内マップづくり講習会マップのカラー化に向けてソフトの導入について専門家から講習を受ける
Bカラー化案内制作を支援し、楽しく美しい西播磨オープンガーデンの価値をさらに広める 

12.成果・効果  当団体の活動を支援することによって、オープンガーデン開催の機運がいっそう広がり、参加庭主、見学者が増えその内容がいっそう進化しまちが活性化し住民の間に暖かい地域連帯の輪が広がる。
 また、遠くからの見物客を迎えて心と心を結ぶ交流も広がる。当団体はこのようなオープンガーデンのメリットに大いに注目しながら参画と協働の実を結び、心豊かなまちづくりを通して自然と共生する人たちがどんどん増えることを期待する。

花壇整備研修実施風景
カラー版案内マップ 新&旧

【助成を受けて行った活動について・全体】
13.事活動経過 ・06.9.12、13、15
  マップ作り講習会
   (1)会場:相生市旭自治会館
   (2)講師:大西康博(ナレッジウエーブ)
   (3)参加者数: 5名
   (4)講習内容:
           エクセルの使い方・写真の取り込み方
           地図の作り方
           テキストボックスの挿入
           袋とじ印刷の実技
・07.3.28
  花壇整備研修会
   (1)会場:相生市民会館会議室
   (2)講師:角所先誠司(淡路景観園芸学校教員)
   (3)参加者数:40名
   (4)研修内容:春の花壇作りについて講義と実習
・07.3月末
  カラー版案内マップ制作・印刷(2000部)

14.今後の展望  当団体を支援することによって県下の他の地域にもオープンガーデン開催の機運がいっそう広がり、既成の地域ではその内容がいっそう進化するものと考え、兵庫県がオープンガーデン先進県としてのこの分野で確固たる地歩を築き上げるよう活動を展開する。
 「オープンガーデン」がひとつのキーワードとなって兵庫県から全国へ向けて発信する大きな契機となることを期待する。