◆ 平成18年度まちづくり広域活動助成 助成団体活動報告

平成18年度にまちづくり広域活動助成を受けて実施した活動を助成団体に報告していただきました。

◆特定非営利活動法人 シンフォニー

【団体について】
1.団体名 特定非営利活動法人 シンフォニー
2.代表者 代表理事、山崎 勲
3.所在地 兵庫県尼崎市
4.ホームページ (団体のホームページ)  http://npos.cc/
5.その他関連ホームページ 阪神環境まちづくりWebサイト
http://hanshin.npos.biz/
6.団体設立年月 西暦1999年06月
7.団体概要  シンフォニーは、阪神・淡路大震災の震災復興ボランティア活動を基盤に発足したNPO法人である。現在、ITを活用し、まちづくりの推進、環境保全、NPO支援をミッションに、主要に阪神地域で事業展開をし、市民が主体の「あたらしい公」の創出を追求している。
 平成18年度には、総合的なまちづくり、環境保全、NPO法人・ボランティア支援など、8部門30事業(小分類で約160事業)を実施した。

【助成を受けて行った活動について・事業ごと】
8.事業・活動の名称 平成18年度 まちづくり広域活動
9.活動の対象地域 阪神南地域
10.目 的  阪神南地域は都市化が極限まで進む一方、環境保全、自然再生、環境教育についての先進的な取り組みが、官民ともに活発に行われているが、市民ボランティアの活動参加はまだ不十分である。そこで、この地域の市民参加によるまちづくりの進展に寄与するため、この地域の市民環境活動を紹介するWebGISサイトを構築、公開する。
11.内 容 1. 自然観察調査、環境WebGISサイト構築準備(事業内容・規模検討、事業説明会)
2. 阪神南地域の自然観察調査結果収集(机上調査。尼崎市の昨年度までの調査結果は、ほぼ収集済みなので、今年度の尼崎市内調査のほか、西宮市、芦屋市の調査結果を収集する。)
3. 西宮市・芦屋市の冬季街路樹調査(3回程度。昨年度尼崎市内で行った調査の範囲を拡大し、比較資料とする。)
4. 尼崎市の冬季水鳥調査(環境省仕様による例年調査に参加。昨年度同時期の同調査の比較資料とする。)
5. 環境GISフォーラム(環境GIS事例発表、阪神南環境WebGISサイト(試験公開版)発表。)
6. 阪神南地域環境WebGISサイト構築(市民環境団体活動紹介、環境活動イベントスケジュール、自然観察結果の公開、「環境まちづくり」の視点からこの地域の「見どころ」を紹介、環境GISフォーラム報告など。)

12.成果・効果  この事業を通し、この地域の潜在的市民ボランティアのパワーを「環境まちづくり」に巻き込むことが容易になる。また、この地域の「環境まちづくり」の先進性を、全国に発信するメディアとなる。

【助成を受けて行った活動について・全体】
13.事活動経過
 06.08.20  「市民環境グループ円卓会議」にて阪神南地区の市民環境団体に事業説明、協力要請(西宮市民会館・45名)

 06.09.20  阪神南地区の「市民環境グループ」情報をWeb公開


 05.11.14  ボランティア説明会(シンフォニーセミナー室・12名)

 06.11.11〜07.01.20  ボランティア勉強会を3回開催(シンフォニーセミナー室・延べ41名)


 06.11.17  阪神南地区の「環境関連施設」情報をWeb公開
http://hanshin.npos.biz/modules/mygmap/



 07.03.10  環境GISワークショップ(シンフォニー事務室・10名)

 07.03.21  環境GISフォーラム(尼崎市中小企業センター・52名)



14.今後の展望  平成17年度、18年度にシンフォニーが阪神南地域の市民環境グループに呼びかけて開催してきた「市民環境グループ円卓会議」を、平成19年度以降は「環境まちづくりグループ円卓会議」として再編し、より広範な市民活動団体や市民ボランティアにも参加を呼びかけ、阪神南地域のまちづくり活動のラウンドテーブルの一つとしての定着を図る。
 これに伴い、平成18年度は殆ど環境保全関係の情報掲載に止まっていた「阪神環境まちづくりWebサイト」も、今後は掲載団体、掲載活動の対象を広げ、文字通り「阪神環境まちづくり」の情報を掲載するWebサイトにして行く。
 これにより、阪神南地域のまちづくり活動の更なる活性化、相互交流深化に寄与する。また、近隣地域の環境保全活動団体、まちづくり団体も含めた、情報交換や人の交流、緩やかなネットワーク作りの一助となる。