まちづくり事業案内


ひょうごまちづくりセンターでは、住民主体のまちづくりを支援するため、以下のような支援を実施しています。
※申請にあたっては、まず 各市町の担当窓口で ご相談ください。申請のご案内をいたします。

◆ まちづくり支援事業 (県下全域対象のまちづくり一般) (MS-WORD版申請書等様式はこちら[85KB](広域助成除く))
兵庫県の「まちづくり基本条例」の基本理念を実現し、県民のまちづくり活動を促進するため、「まちづくり支援事業」を行っています。
この事業は、県下でまちづくりに積極的に取り組むまちづくり協議会などの住民団体等を対象に、まちづくりに関する皆さんの理解を深め、組織づくりや課題解決を支援するまちづくり専門家の派遣や研究会やまちづくりニュースの発行などに必要な費用の助成を行うものです。

1.まちづくり専門家の派遣(平成20年度末で廃止しました。)
2.まちづくり活動助成(平成18年度より実施していません。)
3.まちづくり広域活動助成(平成20年度末で廃止しました。)


◆ 復興まちづくり支援事業
(阪神・淡路大震災被災地での復興まちづくり)(pdf) (申請書等様式 MS-word) (進達書様式 MS-word) 変更前後対象表(pdf)
阪神・淡路大震災により被災した阪神・東播磨・淡路地域の12市(被災当時10市10町)における、住民自らの手による復興まちづくりを支援するために、 (財)阪神・淡路大震災復興基金より補助を受け実施しています。大震災からの復興を目的として行われる、「建物の共同化・協調化再建」「被災マンション建替」「コーポラティブ住宅の建設」「地区のまちづくり」について支援します。
※復興まちづくり支援事業は平成16年度末(平成17年3月31日)までの期間限定事業です。平成21年度末(平成22年3月31日)まで延長となりました。平成24年度末(平成25年3月31日)まで延長となりました。

1.まちづくり専門家の派遣
2.まちづくり活動助成


このページのトップへ