現在のページ:HOME > 研修会案内

研修会のご案内

県技術職員対象の研修

新規採用職員研修(前期)

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年5月10日(水)~5月19日(金)(10日間)
      対象者:
      県職員
      教科目:
      ・土木施策全般 ・検査、成績評定
      ・設計書作成の流れ ・施工監理
      ・積算システム操作演習 ・現地測量設計実務演習

平成29年4月に新規採用された職員を対象に、土木施策全般、検査・成績評定、設計書作成の流れ、施工管理、積算システム操作演習、現地測量設計実務演習等により基礎知識を習得する。

新規採用職員研修(中期)

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年7月10日(月)~7月13日(木)(4日間)
      対象者:
      県職員
      教科目:
      ・地盤調査、土質試験 ・直接基礎の支持力演習
      ・水防活動及び災害復旧事業の概要 ・現場研修
      ・事業の概要(道路、河川、総合治水、砂防、急傾斜)

平成29年4月に新規採用された職員を対象に、事業概要、現場研修等により県が実施している社会基盤整備の取組等について学ぶ。

新規採用職員研修(後期)

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年10月11日(水)~10月13日(金)(3日間)
      対象者:
      県職員
      教科目:
      ・工事監理のポイント(無筋Co) ・防災と危機管理
      ・工事成績評定(採点システム) ・コンクリートプラント見学
      ・施設管理システム操作演習   ・バリアフリー体験

新規採用技術職員研修(前期)の復習を行うとともに、工事の安全管理、工事成績評定、工事検査、災害復旧、水防・防災体制等の研修を行い、技術力の向上を図る。

フォローアップ研修(前期)

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年6月16日(金)~6月16日(金)(1日間)
      対象者:
      県職員
      教科目:
      ・土圧、斜面安定 ・部材照査、RC構造物
      ・鉄筋構造物の基礎知識
      ・工事監理のポイント(鉄筋Co)
      ・土木構造物の不具合及び確認方法
      ・グループワーク演習(創造力育成)

新規採用技術職研修をレベルアップした内容の研修を行い、技術力の向上を図る。

フォローアップ研修(後期)

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年6月29日(木)~6月30日(金)(2日間)
      対象者:
      県職員
      教科目:
      ・公共事業を取り巻く環境 ・成績評定(施工プロセスチェック)
      ・工程監理のポイント ・用地測量、用地取得の進め方
      ・総合交付金の制度  ・建設業法 
      ・課題解決(クレーム対応研修)

新規採用技術職研修をレベルアップした内容の研修を行い、技術力の向上を図る。

中級技術職員研修

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年11月8日(水)~11月10日(金)(3日間)
      対象者:
      県職員
      教科目:
      ・公共事業を取り巻く環境 ・ICT土工
      ・公物管理事務 ・ダム管理
      ・工事監理のポイント(杭構造物)
      ・埋蔵文化財調査
      ・地元説明会(企画・演習)

採用後5年目の職員を対象に、個別事業の推進に必要な技術的スキルのレベルアップを図る。

主任技術職員研修

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年5月29日(月)~5月30日(火)(2日間)
      教科目:
      ・公共事業を取り巻く環境 ・建設業法
      ・予算の仕組み ・工事品質管理と監督検査
      ・積極的広報  ・入札契約制度
      ・受注者指導(工事、コンサルタント)
      ・演習(課題解決)

平成29年4月に主任に昇格した職員を対象に、予算のしくみ及び入札契約制度の概要、現場の課題解決演習について研修し、職場の中心的役割を担うための知識を習得する。

主査研修

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年11月22日(水)~11月22日(水)(1日間)
      教科目:
      ・講話(組織運営) ・旧橋撤去、仮設工
      ・主査の役割、求められる能力
      ・公共事業を取り巻く環境
      ・会計検査

平成29年4月に主査に昇格した職員を対象に、管理職を補佐し、組織を運営する力を養成する。また、現場の課題について原因を分析し、具体的な解決方法を導き出すまでの流れを学ぶ。

主幹・課長研修

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年4月28日(金)~4月28日(金)(1日間)
      教科目:
      ・公共事業を取り巻く環境 ・監督職の基本スキル
      ・工事検査        ・工事中の安全対策
      ・積極的広報のすすめ   ・不当要求事例と対処方法
      ・監督職としての心得

建設行政を取り巻く環境の変化やそれに即応した新たな取り組み、また現場で発生する課題や現場の指導方法について、講義により監督職としての見識と管理能力の向上を図る。

市町職員対象の研修

現場監督員実務研修Ⅰ

本研修は受付を終了しました

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年10月3日(火)~10月3日(火)(1日間)
      対象者:
      市町職員
      教科目:
      ・工事検査について
      ・コンクリートの施工管理
      ・コンクリートの受入検査実習 等
      【会場】:(午前)兵庫県まちづくり技術センター3階大会議室
           (午後)太平洋セメント(株) 関西技術センター

建設行政に携わる職員として、工事検査についての知識を習得するとともに、コンクリートの受入検査実習等を行い、現場監督員として必要なコンクリートの施工管理、品質管理の知識を習得する

災害復旧実務研修

本研修は受付を終了しました

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年7月25日(火)~7月25日(火)(1日間)
      対象者:
      市町職員
      教科目:
      ・災害査定設計書作成における留意事項
      ・査定設計書の作成 ~模擬査定~
      会場:
      兵庫県民会館 10階「福」会議室

災害復旧実務経験の浅い市町職員を対象に、講義および道路災・河川災を題材とした査定設計書作成を含む一連の災害査定に関する演習を通じて、災害復旧実務に必要な基礎知識や技術の習得を図る。

建設基礎研修

本研修は受付を終了しました

  • 詳細

    • 開催日:
      平成29年6月6日(火)~6月7日(水)(2日間)
      対象者:
      市町職員
      教科目:
      ・社会インフラを取り巻く環境と土木技術者の役割
      ・コンクリート構造物の長寿命化の基礎知識
      ・土木工事の監督
      ・土木工事の積算演習

建設行政に携わる職員としての意識の確立を図るとともに、工事監督や設計積算に関する知識など、職務に必要な基礎知識を修得することにより、職務を適切に遂行する能力を養う。

現場監督員実務研修Ⅱ

  • 詳細

    • 開催日:
      平成30年1月30日(火)~1月30日(火)(1日間)
      対象者:
      市町職員
      教科目:
      ・現場監督員の仕事と役割
      ・施工管理(検査)体験(レベル測量、鉄筋・型枠検査等)

監督・検査技術についての講習や施工中の工事現場における鉄筋の配筋検査や出来形検査などの実習を通して、現場における注意点や着眼点を認識し現場監督員としての基礎知識を習得する。

このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved