現在のページ:HOME > 広報計画

広報計画

平成29年度 センター広報計画

基本方針

センターの基本理念である「兵庫の技術力をリードする総合拠点」を実現するため、次のとおり広報計画の基本方針を定め、センターの情報発信を行う。

(1)積極的かつ計画的な広報

四半期ごとに重点事項を定め、広報誌・パンフレット・ホームページなど、媒体ごとに的確な内容を作成し、積極的に発信する。

(2)タイムリーな広報活動

センターが自主的に取り組む新技術の導入を始めとする各種事業について、活動概要、中間報告などを情報発信するとともに、市町階層別、専門分野別の研修案内を募集時期に合わせて掲載するなど、タイムリーな広報活動を展開する。

(3)効果的な広報活動

センターの業務内容の理解を深めるため、よりわかりやすい広報誌面の作成、ホームページによるリアルタイムでの情報発信など、効果的な広報活動を展開する。
また、誰にでもわかりやすい広報を行うため、ホームページにおいてお問合せやご意見を求め、各種媒体における質的向上を行い、改善を図る。

具体的な取り組み

平成29年度 広報計画一覧表
 
重点事項
主な内容
第1四半期 広報誌・ホームページで平成29年度センターの取り組みを広報
業務案内2017発刊
・平成29年度 研修案内
・ホームページの更新
 ・「ICTを活用した新技術導入の取り組み」を発信
・ひょうご橋守隊活動報告
第2四半期 センターの取り組みを広く県民に広報 CON-TECH50号(H29新規施策を特集)発刊(8月)
・発掘調査現地説明会のお知らせ(随時)
・夏の下水道施設見学会のお知らせ
・夏休み親子「水と暮らし」体験バスツアーのお知らせ
まち×ひと×しごと発見ツアーのお知らせ
・ICTを活用した新技術導入の取り組み状況を掲載
第3四半期 平成29年度センターの取り組み状況を広報 ・「職員からのメッセージ」発信
・河川点検・監視ソフトの開発状況を、ホームページで発信
・ひょうご景観まちづくり交流会のお知らせ
・景観まちづくり現地視察セミナーのお知らせ
・ひょうごの遺跡96号発刊(10月)
・発掘調査現地説明会のお知らせ(随時)
・GENBAビューイングのお知らせ(10月)
第4四半期 自主事業展開を広報 ・CON-TECH51号発刊(1月)
・上下水道老朽化対策の支援に向けた取り組み
・平成30年度 センターの取り組み
・景観まちづくり支援報告会のお知らせ
・春の下水道施設見学会のお知らせ
・ひょうご土木技術マイスター活動状況報告
・ひょうごの遺跡97号発刊(3月)
・発掘調査速報会のお知らせ(3月)
                                          ※内容につきましては、随時変更を行っていきます。
このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved