現在のページ:HOME > 業務のご紹介 > 埋蔵文化財調査 > 竹貫中世墓

埋蔵文化財発掘調査情報

←発掘調査情報一覧へ

竹貫中世墓

平成30年7月6日

一般国道483号日高豊岡南道路(北近畿自動車道)の建設事業に伴って、調査を行っています。

遺跡名 竹貫中世墓
時代 中世
遺跡の種類 墳墓
所在地 豊岡市日高町竹貫
連絡先 埋蔵文化財調査部調査課(079)437-5561
発掘成果 1号墓では、大きな石を集めた箇所や河原石を集めた箇所、大きな石で区画を作った中に河原石を詰め込んだ箇所、須恵器の甕を据えた箇所など、様々な区画が見つかっています。また、1号墓の南裾付近からは、人頭大の礫や五輪塔の一部が入った土坑が見つかっています。

竹貫1号墓 河原石が充填された区画

竹貫1号墓 須恵器甕出土状況

五輪塔と礫が入った土坑

このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved