現在のページ:HOME > 業務のご紹介 > 埋蔵文化財調査 > 小垣谷遺跡(豊岡市日高町)

埋蔵文化財発掘調査情報

←発掘調査情報一覧へ

小垣谷遺跡(豊岡市日高町)

平成29年10月11日

一般国道483号日高豊岡南道路(北近畿自動車道路)建設事業に伴って、調査を行っています。

遺跡名 小垣谷遺跡
時代 古代
遺跡の種類 集落跡
所在地 豊岡市日高町祢布
連絡先 埋蔵文化財調査部調査課(079)437-5561
発掘成果 調査の結果、古墳時代~飛鳥時代、奈良時代~平安時代の遺構・遺物がみつかりました。
奈良時代後半~平安時代中期を中心とした時期に、それまであまり利用されなかった狭小な谷中の傾斜地に集落が営まれており、その性格が注目されます。

現地説明会を以下の日程で実施する予定です。ぜひお越し下さい。
日時:平成29年10月15日(日)
場所:豊岡市日高町祢布(別紙位置図を参照ください)
お問い合わせ:現場事務所 0796-42-5822
説明会資料 別紙位置図

掘立柱建物跡

杭で護岸された溝

土器出土状況

このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved