現在のページ:HOME > 業務のご紹介 > 埋蔵文化財調査 > 北王子遺跡(明石市北王子町)

埋蔵文化財発掘調査情報

←発掘調査情報一覧へ

北王子遺跡(明石市北王子町)

平成29年2月8日

県立がんセンター建替整備事業に伴って、調査を行っています。

遺跡名 北王子遺跡
時代 弥生時代~中世
遺跡の種類 集落跡
所在地 明石市北王子町
調査担当者 調査課
連絡先 公益財団法人 兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部(0794-37-5561)
発掘成果 弥生時代・古墳時代~奈良時代・平安時代・鎌倉時代・室町時代~江戸時代の遺構を確認しました。3区では弥生時代後期の竪穴住居跡が1棟見つかっています。トレンチ調査のため、全体の形は不明ですが、この時期に特徴的な五角形の平面プランだと思われます。住居床面からは焼土や梁と思われる炭化材が出土していることから、焼失住居だと考えています。

1~4区全景(西から)

3区竪穴住居跡(西から)

3区竪穴住居跡炭化材(南から)

このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved