現在のページ:HOME > 業務のご紹介 > 下水道施設の維持管理・建設支援 [下水道排水設備工事責任技術者試験等の実施]

Q & A ~よくある質問~

更新講習に関する質問

Q1 更新講習の日程を教えてください。

A.  例年 5月初旬に申込受付、7月に講習会開催の予定です。
   詳しい日程等は、4月に当センターのホームページで案内します。

Q2. 更新講習の案内ハガキが届きません。案内ハガキがなくても申込はできますか。

A. 案内ハガキがなくても申込はできます。
  案内ハガキは、毎年4月初めに、その年度の更新対象者(有効期間が翌年の3月31日の方)宛
  にお送りしています。
  当センターに登録いただいている住所宛にお送りしていますので、転居された場合は必ず
  住所変更の届出をしてください。(別記 様式集をご覧下さい。)

Q3. 更新講習を日程の都合で受講できませんでした。

A. 指定された会場で受講できなかった場合は、受講票に書いている他の会場で受講
  してください。
  全ての会場で受講できない場合は、別途開催する追加更新講習を受講してください。
  追加更新講習の案内は、通常の講習が終了後、当センターのホームページに掲載します。
  なお、追加更新講習は1日のみとなりますので、できる限り通常の講習を受講
  してください。

Q4. 有効期間までに受講できませんでした。救済措置はありますか。

A.  有効期間1年以内であれば、更新講習を受講することができます。
   ただし、有効期間は修了証交付の日から4年経過後の3月31日となります。
   病気や長期海外出張等で受講できなかった場合も条件を満たせば、救済措置が
   受けられます。(別紙「排水設備工事責任技術者制度について」をご覧ください。)


試験・受験講習に関する質問

Q1. 試験の日程等を教えてください。

A. 試験は例年11月頃に神戸市内で実施しています。詳しい日程等は7月頃に当センターの
  ホームページで案内します。

Q2. 誰でも受験できますか。

A  年齢が20歳以上で、実務経験または土木工学科卒業等の学歴が必要です。
  詳しくは7月頃に当センターのホームページに掲載する実施要領をご覧ください。

Q3. 受験に参考となる図書を教えてください。

A. 日本下水道協会から「排水設備工事責任技術者試験標準問題集」、
  「排水設備工事責任技術者講習用テキスト」が出版されています。
  同協会ホームページをご覧ください。











このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved