現在のページ:HOME > 業務のご紹介 > 下水道施設の維持管理・建設支援 [下水道排水設備工事責任技術者資格試験]

下水道排水設備工事責任技術者資格試験

県内各市町との協定に基づき、下水道排水設備工事責任技術者の技術水準の維持・向上と市町事務の省力化を図るため、県内統一の責任技術者試験、受検講習及び更新講習を実施します。

1.試験・受験講習
 平成30年度の試験・受講講習は終了しました。
 試験結果は平成31年1月10日に発表します。

2.追加更新講習
 今年度又は昨年度の更新対象者で、都合により更新講習を受講できなかった方を対象に追加講習を実施します。
○第1回追加更新講習は終了しました。
○第2回追加更新講習は平成31年2月に実施予定です。
 申込方法等詳細については、12月中旬頃にホームページでお知らせします。


下水道排水設備工事責任技術者講習の受講者数、受験者数と合格者数の推移

年度(実績)\名称 更新講習
受講者数
受験講習
受講者数
受験者数 試  験
合格者数
平成25年度実績 373人 104人 138人 77人
平成26年度実績 4,306人 153人 186人 105人
平成27年度実績 609人 88人 126人 66人
平成28年度実績 594人 106人 130人 65人
平成29年度実績 368人 101人 120人 59人
 平成30年度計画  450人  -

 様 式 
住所等変更届(PDF)
 ※市町に責任技術者登録をされている方は、市町にお問い合わせください。
再交付申請書(PDF)
更新講習等手数料払戻依頼書(PDF)
 ※払い戻しは、原則、試験等の申し込みがまだの方のみとなります。
CPDS学習履歴受講証明(PDF)
このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved