現在のページ:HOME > 業務のご紹介 > 下水道施設の維持管理・建設支援 [公共下水道施設の建設・改築支援、下水道知識の普及啓発]

公共下水道施設の建設・改築支援、下水道知識の普及啓発

公共下水道施設の建設・改築支援

①建設支援

技術力を必要とする市町から公共下水道施設の設計・積算・工事監理業務を受託し、建設を支援しています。

津名浄化センター沈砂池・ポンプ棟 建設工事 工事名:津名浄化センター沈砂池・ポンプ棟
    建設工事(機械・電気)
委託者:淡路市
受託内容:調査計画・設計・積算・工事監理

②改築支援

平成28 年度より、下水道施設の改築に対する国費の交付は、「下水道ストックマネジメント計画」に基づくものに限定されています。
老朽化した下水管渠による道路陥没や処理施設の機能停止などを未然に防止し、ライフサイクルコストの低減を図るためには、下水道施設全体を一体的に捉えた「下水道ストックマネジメント計画」の策定と計画的な点検・調査及び改築を行う必要があります。
当センターでは、計画の策定から改築工事の設計・積算・工事監理まで一貫して支援します。

高田台分区管渠更生工事 工事名:浜坂浄化センター
    電気設備長寿命化対策工事
委託者:新温泉町
受託内容:調査計画・設計・積算・工事監理

計画的・効率的維持管理への支援

下水道とその他の生活排水処理施設との連携強化に関する支援

下水道、農業集落排水施設、浄化槽等の汚水処理施設の維持管理をより一層効率的に進めるため、市町の関連部局との連携による「処理場統廃合計画」の策定や下水道と他の汚水処理施設の共同処理施設等を整備する「汚水処理施設共同整備事業」に係る工事監理業務等を受託し、支援しています。

香美町 汚水処理施設共同整備工事統廃合の計画イメージ

「ストックマネジメント計画の策定」と「計画的な改築」の支援フロー「長寿命化計画の策定」と「計画的な改築」の支援フロー

下水道知識の普及啓発

見学会の開催と広報活動の実施

広報活動広報活動
シールドマシンの見学下水道の役割等を説明
下水道の説明水処理施設の見学
水処理施設の見学シールドマシンの見学


下水道への理解を深めていただく目的で、浄化センターの見学会を開催し、下水道施設のPR、下水道の役割、効果等について説明しています。
また、リーフレット等を作成し、地域住民、行政機関等に配布するとともに啓発ビデオの上映を行っています。

・地域交流イベントの開催

 毎年、4月と夏休み期間中に浄化センターの施設見学会を開催するとともに、小学校における社会科授業の一環として施設見学会や中学生の「トライやる・ウィーク」、地域の方々を対象にした施設見学会を実施しています。
 見学会では、下水処理の状況をご見学いただくとともに、水質試験を通じて下水道の役割、効果等について学んでいただいています。


今年度の「下水道施設見学会」は終了しました。
たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。


  開 催 日 開 催 場 所  参加人数 
 4月21日(日)  加古川上流浄化センター  323人
 7月20日(土) 武庫川上流浄化センター   95人
 7月20日(土)  加古川下流浄化センター  58人
 7月28日(日)  武庫川下流浄化センター  118人
 8月 3日(土)  揖保川浄化センター  52人



・その他の活動

このページの上に戻る

Copyright(c) 2015 Hyogo Construction Technology Center for Regional Development All rights reserved