兵庫県まちづくり技術センター

検索 | このサイトについて(サイトマップ等)

文字サイズ

業務のご紹介

下水道の日

9月10日は“下水道の日”です。

 下水道の日とは、下水道の役割や、下水道設備の重要性などについて人々の理解と関心を深める事を目的とした記念日です。
 元々は1961年(昭和36年)に建設省(現国土交通省)と厚生省(現環境省に所轄変更)が下水道の普及促進を目的として「全国下水道促進デー」として制定していましたが、2001年(平成13年)に旧下水道法(明治33年法律第32号)制定100周年を記念して改称されました。
 9月10日は立春から数えて220日目。これは雑節の二百二十日に当たる日で、台風の襲来から連想される大雨に備えるという趣旨で制定されました。
 この日の前後には、全国で下水道の啓発に係わる活動が行われています。

啓発グッズの街頭配布の様子


下水道施設見学会の様子